世界に1膳!黒檀の削り箸 | 岩多箸店オンラインショップ

2021/06/25 11:25

黒檀とはインドネシアなど東南アジアに広く分布している常緑高木のことです。


最大の特徴は、硬く頑丈であり、耐久性にとても優れています。


古くから仏壇や楽器などに使われています。


その黒檀の箸を、熟練の職人が1本1本手作業で削って作り上げます。削られた面はどこを持っても手に馴染み、お洒落でシンプルな削り箸はデザイン性も高く大変人気があります。


そして拭き漆で仕上げていきます。漆には抗菌性もあり、上品で使いやすく食卓に映えます。